日本2大セフレサイト

無料で登録でき、セフレ見つけ放題

 

私のセフレの見つけ方としてはスマホを使った出会いで、LINEをよく利用します。

 

LINEとは、もちろん有名なスマホアプリのあのLINEです。
もっとも私は男性なので、コミュニティの掲示板からダイレクトにセフレ募集をしたところで、誰からもメッセージはもらえません(女性の場合はすぐに相手が見つかるので羨ましいかぎりです)。

 

さて、そんな私のLINEでのセフレの見つけ方はもう少し間接的です。

 

たとえば共通の趣味のある方を掲示板で探し、とりあえずメッセージを送ります。
この場合、返事がもらえるという期待はせず、片っぱしから声をかけるという感じです。

 

この時のコツとしては、顔写真のある女性に声をかけないということです。
どうしても顔写真のある女性に男性が声をかけるとセフレ探しをしていると相手にばれてしまう確率がぐんと上がってしまうからです。
あくまでも目的はセフレ探しではなく、なんとなく趣味が合うメル友といった図式にしなければいけません。
女性側にそう思ってもらうことが、第一歩となります。

 

なんといってもLINEで会話のキャッチボールをして親密にならなければ、セフレに発展することなどあり得ないからです。
そんな理由から、少しでも返事がくる可能性のある人に絞り、でたらめに声をかけるようにしています。

 

そうすると20人に1人くらいは、返事をもらえることがあります。
そうすればもうセフレが見つかったようなものです。
初めは通常の会話をし、相手の相談にのったり、共通の話題で盛り上がればいいだけです。

 

ころあいを見計らって、下ネタを冗談まじりにくわえていくことで、相手もそれに乗ってくれるようになります。

 

そんな関係を少しの期間続けると、女性側からも下ネタを言ってくるようになります。
これは、相手がどんな女性でも必ず自分から言うようになるのです。
やはり皆、そういった会話が好きなのでしょう。

 

そうなれば、あとは簡単です。
単刀直入に「セフレになろう」と言ってもいいし「今度セックス付きのデートをしよう」と誘っても大丈夫です。

 

彼氏彼女という関係になるわけではないので、相手側もハードルが低くなります。
わずらわしさがない身体の関係だけというのは、男女ともに魅力的に思えるのだろうというのが私の体験からの実感です。

 

そんな流れで出会った女性は現在、9人ほどです。
LINEを始めて一年足らずの成果です。

 

一度きりの方もいれば、その後定期的にセックスをするセフレに発展した方もいます。

 

ですが基本的に、長期的なセフレというものはLINEではなかなか見つかりにくいような気がします。
大抵、一度目のセックスからひと月以内に数度セフレの関係を続け、自然消滅していってしまいます。

 

ですが、そういった関係のほうがあとくされもなく気楽ですし、LINEを使えば、同じ方法で新しいセフレを見つけることができるので、LINEは私にとってはとても便利なセフレ探しのアプリとなっております。

 

未婚、男性、27歳、会社員


このページの先頭へ戻る